中国語初心者が独学をするなら、快速マスター中国語がおすすめ!

study_night_girl.png

スポンサーリンク








こんにちは!最近、中国語の勉強を独学でしているうーたんママ(@rinn_nikki)です!
今日は、中国語初心者でも継続しやすいおすすめの本を紹介したいと思います。

この記事は、以下の方を対象にしています。
・中国語が話せるようになりたい!
・とりあえず中国語の基礎を身に着けたい!
・飽きっぽい自分でも、継続できるような難易度の本ってある?
・1冊だけで極められたらいいな…。
・音声が聞きたいからCDつきなのがいい!


目次

  • 中国語初心者が、発音~中国語会話を学ぶのに最適な本、「快速マスター中国語」   
  • 快速マスター中国語の7大特徴(裏表紙より)    
  • 快速マスター中国語の良い点    
    1. ◎1日1課というノルマがある。  
    2. ◎本を1週するのに大体1か月くらいで終わる。   
    3. ◎この本1冊で中国語の基礎を学ぶことができる   
    4. ◎本書にもおすすめの勉強方法がかかれている  
    5. ◎英語の文法と中国語の文法、日本語の文法と比較されている  
    6. ◎巻末付録に必修基礎単語1600単語があるので、隙間時間に勉強ができる  
  • うーんこれはちょっと…という点    
    1. ×CDの速度が速いため最初のうちは聞き取れない  
    2. ×たまにどこを読んでいるか分からないことがある  
    3. ×資格を取るなら、リスニング量は圧倒的に足りない  
    4. ×文字が小さくて読みにくいところがある 
  • まとめ   


  • スポンサーリンク

    中国語初心者が、発音~中国語会話を学ぶのに最適な本、「快速マスター中国語」



    タイトルの上に書いてあるように、これ1冊で中国語の基礎をすべてまかなえます!
    CD付きで2200円(税抜き)です。
    最初の数ページは発音、後半になると、単語~会話文が組み込まれています。

    快速マスター中国語の7大特徴(裏表紙より) 


    日常のコミュニケーションで必修の文法項目のみ精選しました。
    発音のコツは日本人にわかりやすいように工夫しました。
    より理解しやすいように、必要に応じて、日本語や英語の文法と比較しながら解説しました。
    日常会話や各種中国語検定で頻出の単語や表現を精選しました。
    中国語の文法を体感的・論理的に解説しました。
    これ一冊で、中国語の発音から基礎的な文法・会話表現・単語をスピーディーにマスターできます。
    付属のCDを活用することで、ヒアリングとスピーキングの力を強化できます。


    快速マスター中国語の良い点 


    ◎1日1課というノルマがある。


    終わりが見えていると、やる気が出てくるので。
    短いと1-2ページで終わります。長くても10ページ以内で終わります。
    なので、1時間勉強時間とれないけど、10分ならなんとか!って人におすすめです。

    ◎本を1週するのに大体1か月くらいで終わる。


    過去の私は、分厚い本を解きまくっていたら、力がつくんじゃ? と思って、
    1000ページくらいの問題集(英文法の問題集)を購入したことがあります。
    しかし、分厚いからやる気が出ない。解いても終わりが見えない…
    ということで、挫折

    しかし、この快速マスター中国語は、たったの200ページ。
    しかも、1日数ページ(短いと2ページ)でおわるので、挫折しません。

    ◎この本1冊で中国語の基礎を学ぶことができる


    中国語を学ぶに必要なのは、単語、文法、リスニングです。
    しかし、いちいち買いそろえるのはめんどくさい。継続できるか心配。
    という方にこの本はおすすめです。
    基礎レベルの単語・文法ならこれで十分 です。

    ◎本書にもおすすめの勉強方法がかかれている


    正しい勉強方法って、分からないですよね。
    おすすめの勉強方法がのっているので、
    効率がいい勉強法がよくわからないという方におすすめです。
    はじめの数ページに、
    てっとりばやく中国語を学びたい人、
    じっくりやりたい人、
    要領よくやりたい人

    向けのやり方が書いてあります。

    ◎英語の文法と中国語の文法、日本語の文法と比較されている


    英語の勉強もついでにできちゃいます。
    中国語の文法の語順は、英語と一緒です。
    なので、英語の知識がある程度あると、頭に残りやすい ので、中国語の勉強がはかどりますよ!

    ◎巻末付録に必修基礎単語1600単語があるので、隙間時間に勉強ができる


    1日1課というノルマを終わらせたら、もうひとふんばり!
    1600単語パラパラっと目を通しましょう。
    中国語は、漢字なので、日本語と意味が同じだったり します。
    読み方が分からなくても、とりあえず、漢字が書けるというのは、日本人の強みです。
    中国語をやろうと思ってる外国人がつまづく一番のところですからね!

    うーんこれはちょっと…という点 


    ×CDの速度が速いため最初のうちは聞き取れない


    めっちゃ早いです。
    なので、再生スピードが変えられるプレーヤー等で調整する必要があります。
    私は、iTunesにいれて聞いていたので、速度を落としながら聞いてました。
    途中でめんどくさくなって、速度変更しなくなりましたが。

    ×たまにどこを読んでいるか分からないことがある


    集中力が切れて、ボケ~っとするとよくなります。
    その場合、もう一度最初から聞いてます。
    が、集中していても、指さししないと、どこ喋ってるか分からないよ!ってこともあります。

    ×資格を取るなら、リスニング量は圧倒的に足りない


    基礎をマスターしたから、中国語の資格とってみたい!という方は、
    別のリスニング教材をやりましょう。
    基礎は、この本で十分に身についているはずなので、他の本でもできます。大丈夫です。

    基礎の中国語を学びたい!
    中国に旅行行くから!
    中国人の友だちと話したいから!

    という人には、この本で十分です。

    ×文字が小さくて読みにくいところがある


    私の目が悪いからでしょうか…

    まとめ 


    中国語の基礎を学ぶならまず発音と言いますが、
    私は、発音だけを1ヵ月ひたすらする作業に飽きたので続きませんでした\(^o^)/
    この本は2冊目になりますが、今のところ続けられそうです。
    また効果がでましたらお知らせします(*´▽`*)

    2017.02/05 うーたんママ

この記事へのコメント

スポンサーリンク